腰痛でマッサージ店に通うようになり、新しい友達も増えました!

40歳を過ぎてからマッサージに通う事が欠かせなくなってしまいました。
なぜなら、工場で仕事をしているのですが毎日同じ格好をしている事が多く、特に中腰で作業をする事が多いので腰や足の疲れが半端ないのです。
特に40歳を過ぎてからは腰への負担が大きく、「痛い、痛い」と腰をさすってばかりいると子供にも馬鹿にされてしまうので、毎日シップを貼ったり妻にマッサージをしてもらったりしています。
このままでは、常に腰の曲がったお爺さんになってしまうと思い、マッサージ店に通う事を決意しました。

どうせならオシャレな場所で治療したい

近所のマッサージ店でも良かったのですが、折角行くならと思いちょっとオシャレな場所を予約してみました。
初めて訪れた時の印象は鮮明に覚えているものです。
最初は行くのに恥ずかしかったですが、意外にも男性のお客さんが多く、みんな仕事で疲れているんだな~と思いながら順番を待っていました。
あとは、女性のスタッフが施術してくれるのかと思いましたが、自分には男性の方が付いてくれました。
これにはすごく安心できました。
女性だと恥ずかしいと思って、緊張で体がほぐれないんじゃないかと心配していたのです。
施術についても、男性なのに繊細な力加減で気持ちが良く、痛みの原因もしっかりと説明をして下さりありがたかったです。
あと、すぐ出来るリフレッシュ方法なども教えて下さり、本当に助かりました。

2週間に1度のペースで通っているのですが、常連の方とお酒を飲みに行くくらい仲良くなる事も出来ました。
その人も自分と同じで腰痛に苦しんで、奥さんにマッサージに行くよう勧められたらしいのです。
「湿布を貼っておけば治る!」と豪語していた昔の自分が馬鹿みたいだ。が口癖になっていて、色んな人にマッサージを進めているらしいです(笑)

日頃の努力で改善していく

マッサージに行ってからは、姿勢を気にするようになって仕事中も定期的に腰を伸ばしたりしてストレッチを始めました。
スタッフの方に教えてもらった通りに体を動かすと、リフレッシュが出来て本当に気持ちが良いのです。
40歳になる前から施術を経験していれば良かったと、自分も思っています。

今後さらに歳を重ねていく事になり、体のいたる場所が痛くなってくるでしょう。
ですが、定期的にマッサージに通って腰痛や肩こり知らずのお爺ちゃんになって健康に暮らしていきたいものです。
元気なお爺ちゃんになれるよう、頑張ります。
また、今度は妻も誘ってお店に行きたいと思います。